電動工具は早く売り、状態をよく見せる事が重要

電動工具は、高性能な工具になれば購入価格もそれなりにしているはずです。
不要になり売りたいと思った場合に、少しでも高価買取してもらいたいですよね。
なので電動工具を高価買取してもらうポイントについて紹介します。

使わなくなった時が売り時

購入したばかりの電動工具が不要になった場合、また使う事もあるかもしれないと作業場に放置していませんか?
十中八九、その電動工具は使われる事はありませんし、放置する事で汚れや錆が進行し、状態が悪くなってしまいます。また放置している間に、どんどん電動工具も進化して、利便性の高い電動工具が開発されていきます。

つまりどんどん需要がなくなり、売れにくくなっていくと言えます。
だからこそ、あまり使っていないのに売るのは勿体ないという心理が働くのかもしれませんが、その逆です。
あまり使用していなくて、勿体ないからこそ、出来るだけ早く売り、高価買取してもらう事が損を減らす唯一の方法です。

少しでも状態をよく見せる

電動工具は少しでも早く売る事と、少しでも状態をよく見せる事が高価買取のポイントです。
少しでも状態をよく見せるために、どうしたらいいのかというと、付属品や説明書を揃えましょう。
電動工具はどのような状態で持ち込まれる事が多いのかというと、現場で使ったままの状態です。

汚れていて、付属品はバラバラで、箱や説明書は紛失しています。
中古品を購入するのもベテランの職人であれば、説明書などなくても使い方は把握しているかもしれません。
ですがベテラン職人は工具には拘るので、中古品ではなく新品を購入する事が多いでしょう。

なので中古品を購入するのは、不慣れな初心者の可能性もあります。
そうなったら、使い方やメンテナンスの方法を知るために説明書付きの商品が欲しいと思うはずです。
だからこそ電動工具の買取では、付属品や説明書が揃っている方が高価買取してもらえます。

あと汚れに関しても、別の人に使ってもらう訳ですから、油汚れなどをふき取って出来るだけキレイな状態にしてから買取してもらうのが礼儀だと言えます。

関連する記事