電動工具は早いペースで定期的に買い替える方がお得

あなたは電動工具の買い替えるタイミングはいつだと思いますか?
職人は仕事で使う道具を大事にするイメージがあるので、電動工具も故障しても修理し、寿命まで使うと思っているかもしれません。ですがそのイメージは間違いです。では電動工具を買い換えるタイミングについて紹介します。

電動工具は長く使用するモノではない

電動工具とは消耗品です。
中のモーターなどの部品が長く使うと焼けてしまい、故障の原因となってしまいます。
正常に動かない電動工具を使って作業をしていたら、職人の作業効率は落ちてしまいますし、何よりも作業中に怪我をしてしまうリスクもあります。

また電動工具も日々進化しています。
新商品は従来品よりも、軽量化に成功していたら、買い替える事で職人の作業時の負担も軽減されます。

電動工具をメンテナンスする事は重要ですが、だからといってメンテナンスを行い長期間使用し続ける事が目的ではありません。
安全に作業する事が目的であり、電動工具は早いペースで定期的に買い替えるべきだと言えます。

電動工具の処分方法

電動工具を定期的に買い替えると、古い電動工具は不要になってしまいます。
しかし不用品だからと言ってゴミとして廃棄してはいけません。
ゴミとして廃棄処分をしようと思ったら、廃棄にお金がかかってしまいます。

ですが電動工具を買取業者に買取してもらったら、お金がかかるどころかお金をもらう事が出来ます。
どちらがお得かなんて言うまでもありませんよね。

買取業者では、古く故障した電動工具は価値がないと判断されて買取価格がつかないケースもあります。
ですが早いペースで定期的に買い替えを行う事で、電動工具にも買取時にキチンと価値がつき、その買取価格で次の新しい電動工具を購入する資金の一部にまわる事が出来ます。

関連する記事