長年使っている電動工具は買取査定が低くなる!?

中古品の中には、楽器のように長く使い続ける事で音色に深みが出て、価値が高まるモノもあれば、家電やスマホなどを筆頭に、新しいものほど価値があり、古くなるとどんどん価値がなくなるモノがあります。
電動工具も当然後者で、長年使用し古くなったモノは価値が低くなるという事を理解した上で、売る必要があると言えます。

電動工具の正しい使い方

電動工具を正しく使う

電動工具は、日々性能が進化しています。
そのため新しい電動工具の方が、パワーが強く、安全性が高く、作業効率が上がります。
職人は道具に拘り、自分の手に馴染むものを長期間使用しますが、それは電動以外の工具に関しての話です。

電動工具に関していえば、バッテリーやモーターは、使用頻度によって消耗し、劣化してしまいます。
長期間使用すれば、それだけ故障し誤作動を起こすリスクが高まります。
現場で誤作動が起こってしまうと、大怪我や大事故につながる恐れもあるため、安全第一で効率性を重視するのであれば、早いスパンで新しい電動工具に買い換えていく事が電動工具の正しい使い方だと言えます。

電動工具は出来るだけ安く購入し、高く買取してもらう

先ほど電動工具は、早いスパンで買い替えるべきだと言いました。
しかしながら、電動工具は決して安いものではありません。
そのため、会社運営側としては、買い替えの際に電動工具は出来るだけ安く購入し、不要になった電動工具は出来るだけ高く買取してもらいたいと思うはずです。

では電動工具を安く購入する方法と、高く買取してもらう方法を紹介します。
電動工具は実店舗で購入するよりも、最近ではネットで購入する方が取扱いしている工具の種類も多く、価格もリーズナブルだと言えます。

ネットショッピングと言えば、真っ先に思い浮かぶのがamazonです。
ですが電動工具と言えば、専門性の高い商品なので、モノタロウという工具通販サイトが現場では人気があります。
ではamazonとモノタロウとでは、同じ電動工具(同型番)を比較した際に、どちらが安く販売しているのでしょうか?

10種類の電動工具の価格を比較し、調べてみましたが、モノタロウが安いケースもあれば、amazonが安いケースもあり、工具の種類によって結果が変わってきます。
なので、購入の際にamazonとモノタロウで料金比較をした上で、安い方を購入するようにして下さい。
あと買取時の事を考慮して選ぶのであれば、王道の有名メーカーの商品を選ぶべきです。

電動工具を高く買取してもらう方法についてご紹介

電動工具は、電動工具のみを専門的に取り扱っている買取業者に買取依頼する事が最も高く買取してもらえる方法です。
買取業者によって、買取価格は異なるので、まずは信用出来る買取業者かどうかを調べて、その上で見積もり金額を比較して、買取業者を選ぶといいでしょう。

実は早いスパンで買い替える事は、作業の安全性や効率面でメリットがあるだけでなく、買取時にもメリットがあります。
古い電動工具は価値がどんどんなくなってしまいます。
そのため買取業者でも古い電動工具は買取らない、買取っても低価格になってしまいます。
ですが早いスパンで買い替えている場合は、比較的電動工具は新しく状態がいいので、高価買取される可能性が高くなります。

後は電動工具を使っている時に、キチンとメンテナンスを行い、汚れたらすぐに拭き取る事を習慣化しておくと、コンディションのいい状態が保たれます。